群馬県高崎市、前橋市デザイン・ホームページの事なら 株式会社アーシィ

ホームページ制作
Case2
ネットワークイメージ
公開エリア
■DNSサーバー:bind
■POPサーバー:postfix
■SMTPサーバー:qmail
■wwwサーバー:apache
■FTPサーバー:vsftpd
■DBサーバー:MySQL
ルーターのDMZポートからインターネット上にデータを公開します。自社で公開サーバーを持つメリットとして、
@障害発生時に迅速に対処できる。
Aデータ漏洩の心配が無い。
B回線や電気供給のトラブルに左右されず通信が出来る。
Cインターネットを経由せず直接データのバックアップを取ることが出来る。
などが挙げられます。

サーバー全体
OS : RedHat ES FedoreCore4 Windows2000×2003Server
ファイルサーバー設定
公開サーバーと同じサーバーを使用していますが、インターネットから第三者がアクセスすることはもちろん出来ません。こちらの会社ではRAID5で3台のハードディスク(有効容量160GB)を使用しています。
バックアップはDAT160(テープデバイス)を採用しています。

ローカルエリアネットワーク
WindowsXP professionaledition×9台 Macintosh×4台
WindowsとMacintoshが混在したネットワーク構築をしています。
プリンタはポストスクリプトを内蔵している機種を使用し、Macintoshからでも出力が可能です。
戻る